2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

宮古島6日目ク‐ルダウン日

  明日チェックアウト前日のク‐ルダウン日です。


 15日の日程がいつの間にか最終日?…と言った感じです。


  今日はやや近くの熱帯植物園とマンゴハウスの見学、そしてダイビング時に耳に少し水が入った為、耳鼻科へ通院でした。


 今回は中だるむ事も無く、ほぼ予定通り旅程の実行でした。


 


 お土産は西表島で、お世話になった方、ファミリー、知り合い、そしてご近所などに配る、パイナップルを着日指定で手配しました、美味しさのおすそ分けです。


 帰宅したら、旅行のまとめを終え後、又何時もの通りの細々しい生活リズムを回して、次回予定のスキ‐旅行を目指して又、頑張って行きます。


 当方のつたない文面のブログを見て頂いた方々、有難うございました。


又ブログでお会い?… 出来る日を楽しみに、では失礼致します。

スポンサーサイト

| 未分類 | 23:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島5日目東平安名崎方面へ

 宮古島の風土を  “目で見てみて、心と体で感じてみて、そして人と触れ会ってみて“   がしたくて、今日も最東部の保良~ドイツ文化村迄の約17Kmを歩きました。  


 舗装された農道を、左には青い海、右には広大に広がる緑濃いサトウキビ畑、時々スイカ、ビッグなカボチャそして紅芋畑などを、眺めたり、見たりして歩き、いつの間にか心が豊かになっていく自分を感じました。


  ”海も、ダイビングも良い! 大橋も絶景、果物も絶品、緑も豊富そして、人も親切! ” これが私なりの、宮古島の風土かな? “ダイビングも、歩きも、 もっともっとしたいで~す…  


又、来たいで~~す。

| 未分類 | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島4日目来島大橋へ

 宮古島で2つ目の大橋、来間大橋を見に、歩きで行って来ました。


 途中、与那覇でおかみさんが地産野菜普及に貢献しているとの事でテレビで紹介されていた 民宿 ”津嘉山荘” がありました。


 全長1.6Kmを、両脇のコバルトブル‐の海に薄っしら白く見えるサンゴの絶景を交互に見ながら歩きました。


 渡り終えた所のお店のおかみさんが、”歩くなんて元気だね~” と声をかけられ、次の店ではカキ氷大盛り2杯を食べ 、”こんな人初めて” と感心がられました、とにかく暑いので、これが美味しく、又元気の基です。


  程なく行った所の展望台から橋の全景を眺めました、


 海面から余り高くない橋の流線形のラインが海とマッチして素晴らしいです、 多分橋柱の高い吊り橋ではこの雰囲気は出ないだろなぁ~・・・ と感じながら眺めていました。


 又、3h位歩き19時頃帰宿しました、今日もお疲れ!!

| 未分類 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島3日目ダイビング

 今日は、池間島から沖合い船で約50分のサンゴと魚が綺麗なスポット、八重干瀬にダイビングをしてきました。  


 大学のサ‐クル仲間だと言う若い男女3人と一緒でした。  多数のハナダイのア‐チ、キビナゴの大群、ビッグなカスミアジそれに、悠々泳ぎの海亀などどれも感動的に見ることができました。


 3本目は沈没船へのダイブでしたが、やはり少し船酔いがあり断念しました。


  いづれクリヤ‐にし、洞窟なども含めトライしたいで~す。


 終えてショプで若い人達と楽しくログ付けをしました。  未熟な私を親切にイスコ‐トしてくれたスタッフに感謝です!、


 又このショプに来たいと思いました

| 未分類 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島2日目池間島へ

 池間島大橋が見たくて、路線バスで池間島方面へ行きました。


 大橋手前のバス停で下車して、往復約4km西平安名岬の風力発電のビッグな5基のプロペラを見学しました。


 いよいよ大橋の歩き渡りです、


 全長約1.5Km、ア‐チ型で、両サイドのエメラルドブルーの海と、薄く白く見えるサンゴの絶景を眺め乍ら歩きました。


 渡り終えた所から少し離れ、全景の雄姿を見て、ア‐チラインが優しい感じを印象付けているなぁ~と思いました。


 近くのお店でイチゴのカキ氷を買って、昔食べた味と全っく変わらないなぁ~、又炎天下での食べ歩きの味は格別だぁ~…と一人カキ氷の味に納得しながら、島内を散策しました。   これと言った観光施設も無く、幹線道路はほどなく漁港で終わりました。


  島民も殆ど歩いてなく、立派な橋とのアンバランスを感じました。


 この後、ビ‐チを独り占めし、泳ぎました。

| 未分類 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島入り26日

 いよいよセカンド地宮古島入りしました。


  最初に宮古島空港の建物が、 和風的でビックな屋根の重なり具合に、レンガ色の丸い沖縄瓦を葺いて調和を取った素敵なものでした。 


  土地柄の特徴を見逃さない為にも、 今日もやや郊外から市街地に向けて歩きました、


 途中、生産者直持込みのやや大き目のお店があり覗いたら、特産品のマンゴ、ドラゴンフル‐ツ、バナナ、海ぶどう、ビッグなカボチャ、冬瓜他が一同に集結していて、カラフルで見ているだけで楽しくなりました。


  私も遂々マンゴを買ってしまいました。  後で冷蔵庫で冷やし、ガブリつき喰いをするのが楽しみで~す。


 “旅の醍醐味の一つ”

| 未分類 | 22:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宮古島行きへ中継泊

  週一回のみ木曜日の定期航路で宮古島行きに乗船の為、石垣島で中継泊です。


  今日は、最北部バス終点の平野迄行き、そこから戻り約15Km位の伊原間迄の間を、糖分のパイン飴、さんぴん茶のペットボトルそして日焼け止めの準備をし、ハ‐ドだったが歩きました。


 私なりの景勝スポット、土地柄の特徴他関心事に目を凝らして歩き、それなりにカメラに納めました。   変わった所では、島田伸助のレストランが明石~伊原間の間の海を見渡せるポイントにありました。


 帰りは乗降フリ‐のバスを挙手で止め乗車し、ク‐ラ‐の効いた車内をオアシス感を感じながら、1h位かけ市街地に戻りました。


 ホテルに帰ってゴ‐ヤチャンプルと缶ビ‐ルで乾杯です、お疲れ!!。

| 未分類 | 22:09 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島7日目スノ‐ケルツア‐

20070724202325


 西表島での最後のエンジョイ日となりました。


 明日石垣島で1泊し、翌日宮古島に入ります。


 今迄、ダイビング、カヌー、ウォーキングどれもこれも楽しかったです、


 そして甘え果汁たっぷりの、とっても美味しいパイナップルを沢山食べました、美味しい物は産地で食べるに限りますね。


 スノ‐ケルでは、バラス島周辺のサンゴと魚を楽しみ、


そしてテレビドラマ ”瑠璃の海” の舞台の鳩間島へ上陸し、撮影の有った場所他島内を見学しました、民宿が2軒から7軒に増えたそうです。


その後、テ‐ブルサンゴ郡生ポイントで再スノ‐ケルをしました、いい感じのサンゴが沢山ありました。

| 未分類 | 20:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島6日目水牛車と巨大板根

20070724183529
 


 パンフによく出てくる、由布島の水牛車観光をしました。


 途中、車夫さんが三線で歌う沖縄民謡が、ノンビリユッタリ感をより引き立たせていました。   水牛も慣れたもので、ゴー、ストップなど車夫さんの言葉でコントロールが出来ていました。


 その後、大原に移動し、樹齢400年巨大板根サキシマスオウノキを見学してきました。

| 未分類 | 18:35 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島5日目カヌ‐と森林のトレッキング

20070723232726
  今日は、ヒナイ川と西田川のカヌーと亜熱帯林のトレッキングを楽しみました。  


 滝に衣服のまま打たれて涼をとったり、


 又岩の陰で昼寝している猛毒を持つサキシマハブや、県天然記念物のキシノウエトカゲにも遭遇したり、


ハラハラドキドキのメリハリの有る1日でした。

| 未分類 | 23:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島4日目滝見学他

今日は、浦内川のマリュ‐ドとカンピラの滝を見学してきました。


   遊覧船で途中の軍艦岩ポイントまで行き下船し、一人幅で樹根の出ている小道を注意深く歩き進むこと45分滝に到着、水量がこの時期にしては少な目で第一印象は、う~んそれほどでも…でした。


 午後からはウォ‐キングです、白浜迄約10km水分補給しながら完歩。途中西表トンネルをバックに顔アップ写真をセルフで撮りました、 


 集落には余り人も歩いて居らず、ひっそりしていて岩壁の木の木陰でカキ氷を食べながら涼んでいたら、少し離れた漁船の前でモデルらしい若い女性2人の 写真撮影をしたいたので、暫く眺めていて、バスの時刻がきたので乗車して宿泊先に帰って来ました、


 夕食まで時間が有ったので近くの星砂の浜でスノーケルをして今日を締めました。


 私のウォ‐キングのスタンスは、 歩く目線で物を見て、感じて、そして人と触れ会う事です。


 行き交う時に、目線で会釈し、時には声かけをし、お互い安堵感が生まれます、それで普段の自分のままで相手に入っていけます。

| 未分類 | 06:30 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島3日目ダイビング

 体調を整えて望んだが、ポイントに着く迄に船酔い気味となった、折角なのでそのままエントリ‐しました。


 なにしろ経験ダイブ5本位で、おまけにブランクダイバーなので、耳抜きと中性浮力安定遊泳をテーマにしていました、一応クリヤ‐しそれなりに楽しみましたが、やはり気分が優れず、2ダイブ目キャンセルとしました。


 原因はメタボのダイエットで体力減退?…いやにタンクを重く感じた。


 民宿で2~3時間横になった後、前日に冷やして置いた、こちら名産高級果実のマンゴ2個を豪快にかぶりつき、さすがに美味し~い!です…。


 (娘夫婦にも産直してやりたいが米国へは検疫に引っかかるので…) 


気分一新し、2h位の民宿周辺のウォ‐キングに出かけ明日又、頑張る事としました。

| 未分類 | 06:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島2日目エコ‐ツア‐

 インストラクタ‐は旅行雑誌に紹介されていた通称みゆきさん。


  超自然派のマニヤックさんで、最初は上原港内で海底が展望出来るカヌ‐でぷかりぷかり浮かび乍らサンゴや泳いでいる小魚の説明を聞き、又島内の世間話も聞き終えて…、


 車移動で高台の展望で、その場でハンゴで炊いたご飯のカレ‐を頂き、森林トレッキングに出発です。


  西表島特有の動植物の実物を見ての説明を、登り道を汗だくで聞きながら着いた先が、水量豊富な余り人が入らない小滝、そこで衣類ごとザブ‐ン…気持ちい~い!


 この落差何んともにくいプラニング… 、参加者が一人でプライベ‐トツア‐となり帰りには友達みたいでした。

| 未分類 | 06:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島に予定り到着

 上原港に14:15分予定通り到着、 自分の思い入れを実現しやったぁ~と心で叫び開放感100%状態で~す。  


  炎天下約40分好きで歩き、予めリサ‐チ済のマングロ‐ブ草木染めのお揃えのTシャツを娘夫婦の土産に買いました。


 又民宿まで約1h位歩くと言ったらお店の女将さんに熱中症になるからと止められ、泣く泣く? 民宿の迎えを頼みました。


  楽しみの夕食は、石垣牛のサイコロステ‐キ、マグロ刺身、ゴ‐ヤチャンプル、モズクの酢物それに、南国らしくパイナップルのカット切り食べ放題、う~んこれ以上の幸せ感は無いで~す。


 明日のエコ‐ツア‐頑張るゾ~で今日は締めました。

| 未分類 | 20:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅行準備完了で~す

いよいよ明日始発電車で出発です。

 

今回準備したのは 

(1)旅程概要書--日程、手配関係、それに目指(目標)すものとアウトプトの記述です、これが意外と一人旅の場合、達成意識の中折れを防ぐ

(2)行動書--時間の有効利用の為、路線バスの時刻まで記入した詳細なもの 

(3)変わったところで--着衣組合せ表、以外と現地で悩んだりする為そして、毎日の行動費用小分け袋、これはお金の出し入れの計算に、神経を使えたくない為です。

 そしてブランクダイバーなので教本のレビユーとイメトレです、昨日はプールの水中でイメトレをやってきましたよ、海の日で子供さんが多くて~、耳抜きをクリヤーにしスムーズな潜降と、中性浮力を維持した安定した遊泳が目標です。  

 身の回りでは、郵便物と自治会の回覧物ストップもOK!、そして自庭菜園のナス、トマトそれに果樹の桃がうれ時で取って食べて下さいとお隣さんに連絡もOK! 私なりに準備万端です、後は現地に順応し旅をたのしむだけで~す!!。

| 未分類 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

西表島&宮古島旅行準備中

 7/18~8/1旅行予定も大分近くなってきました。


  ダイビングは1年ぶりなので、ブランクを取り戻す為に、図書館で教本のレビューと、そしてその行き帰りの歩きで自製のグッズでイメトレしています。


  そのグッズとは、妻楊枝入れ容器の赤いキャップを外しそれに数個の穴を開けてマウスに見たて、又灯油の給油具(スポイトの大きなような物)の握り部分を改造し給気と排気ボタンを作りパワーインフレーターに見たて、実践しています。


  さすがに人と行き交う時は変な人と思われそうなので中止していますよ…、


又、真っ白な砂浜とブル‐な海、手つかずの自然も楽しみの一つです。

| 未分類 | 10:34 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。