2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白馬・skiing(25日最終日)

 いよいよスキ‐旅行最終日です。


今日も天候は申し分なく日本晴れのスキ‐日和です。


 リフト運転開始時間8:30分一番のりで、ウェ‐クデ‐ということもあり、人も少なく、ラッセル車で圧雪し整備された広大なゲレンデを横断的に颯爽と滑った気分は最高でした。


 又、八尾根中腹の林道コ‐スにもトライしました、


 タ‐ン処理を一瞬誤まれば急斜面に墜落のリスク感を味わい乍ら何とか滑り終え満足感を得ました、最初は上からの周りの景色などとても楽しむ余裕はありませんでしたが、3回目位には滑りながら多少景色を楽しむこともできました。


 午後からは、山頂手前の”兎平”へゴンドラに乗って上がり、上から晴れ渡った山々と眼下の集落の絶景を眺めました。


 足元がヒヤヒヤし引けるような急斜面のコースを上級スキーヤーが次々と滑り降りて行く様子を見て、いずれ私もと、気持ちを奮起してみました。


<今回を還りみて>


 ◆スキ‐スク‐ルでは親切で丁寧な先生方、入校の皆さん達との楽しい    触れ会い


 ◆八方尾根ではプライベ‐トスキ‐三昧、宿泊したペンションは、洗練されたサ‐ビスそしていつも美味しいコ‐ス料理と…どれも満足のいくものでした。

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白馬・skiing(24日)

 今日は晴天で一面真白な雪と、真っ青な空で絶好のスキー日和です、


いよいよスキーが楽しくなってきました。


 まだプル‐クボ‐ゲンのレベルですが中級コ‐スは何とか滑る事ができ、中段位から足をややパラレルにし直滑行でスピ‐ドを楽しむことも出来るようになりました。


 又、ゲレンデ端しで林近くの圧雪されてないふわふわの新雪の上を直滑行で、まるで浮いて滑っているようなスピ‐ド感とスリル感も味わうことも出来、クセになりそうでマジヤバです。


 リフトの上からゲレンデに目を向けると、未就学の外人の女の子姉妹が父親の後ろを列を成して器用に滑っている光景は微笑ましく、あたかもこれから行く人生を優しくリ‐ドしているようにさい思いました。


 それに比べて、私は子供達に何をしてやったのかなぁ~とリフトの上で少し反省が入りました。

| 未分類 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白馬・sKiing(23日)

 スキースクールを終了し、場所を嶺方スキー場から八方尾根スキー場に移動しました。


 咲花ゲレンデ近くのペンション・ボ‐ゲンに22日から4泊し、内3日間のいよいよスキ‐三昧のスタ‐トで~す


 この日は晴れ、曇りそして午後には、隣りのコースでは ”身障者アルペンスキーワールドカップ” が開催されていましたが、降雪で視界不良の為順延となった位でした。 


 でもそれにも負げずにスク‐ルで教わったシュテムをメ‐ンに、リフトで上がっては滑り又、上がっては滑りを何回も繰り返して練習をし、気が付いたらスキ‐場クロ‐ズタイム4時30分‘蛍の光’のエンデングミュージックが流れていました。


 宿泊のペンションに帰り、風呂に入って疲れを癒し、待ちに待った夕食でビ‐ルとワインボトルをオ‐ダ‐し、今日も怪我も無く、良く頑張ったと心の中で一人乾杯し、洋食のコ‐ス料理をオイシク頂きました。


因みに料理人は元ホテルマンのオ‐ナ‐シェフです。

| 未分類 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野白馬・スキ‐スク‐ル入校(2008年2月18日~21日)

永年樹氷の風景の中でスキ‐がしたいという願望があり、


昨年、山形・蔵王でスク‐ルに入校してスキーにトライしたのが、スキ‐を始める最初でした。


 自然環境の厳しい中に身を置き、日常雑多の余分な事を頭の中から剃り落とし、果敢にトライしていく事に、すっかりトリコになりました。


今年は長野・白馬にやってきました。


L・Aスキ‐スク‐ルに3泊4日プル‐クボ‐ゲン合宿コ‐スに入校です!! 


 60歳代3人80歳代1人4人同室の合宿で、どの方も私より上位レベル者で本校のレーピーターさん達です。


 レッスンを終えた夕食後には、60歳代数人の女性入校者による自発的ハワイアンコ‐ラス演奏会が始まり、皆さんそれぞれに昼も夜も超元気で、私自身元気を貰ったような気がしました。


スクールの 校長先生始めスタッフの皆さんは親切丁寧なレッスンでパラレル習得迄、本校へのレピーターをすることに、決めました。

| 未分類 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。